あなたの個人情報は正しく登録されていますか?
ご自身の信用情報を確認したことはありますか?
過払い請求したことのある方
完済した方
債務整理をしたことのある方
借入審査に落ちた方

生活のほぼ全てにかかわる信用情報ですが、実際は貸金業者等が申請したお客様の情報を情報機関が載せるだけであり、情報の登録や抹消についてお客様には一切連絡はありません。
その為、借りていた際にどのような事故情報を載せられても自分では気づくことが出来ません。
このようなシステムの為、万が一貸金業者が誤った情報を掲載したとしても信用情報を開示しなければ気付く事すら出来ず、自分の知らない間にお客様の信用が傷ついてしまっていることもございます。
もしそのせいで数年後、ローンの審査が通らなかったとしても手遅れになってしまう危険性もあります。
ご家族の為にも、1度でもサラ金での借入やクレジット・ローンのご経験のある方はしっかり自分の事故情報を確認して、今後の安心を手に入れて下さい!
我々アヴァンス行政書士法人が全力でサポートいたします!

アヴァンスがあなたに代わって申請書面を作成します!
対象信用情報機関
プライバシー厳守!相談無料!
無料相談はこちら

実際にあったご相談

事例1
事例2
事例3

※ご相談いただく内容によっては対応方法や結果が異なることがございます。予めご了承ください。

信用情報機関とは

各信用情報機関は会員会社(*)から登録された信用情報(個人の信用を客観的に表したデータ)を管理し、会員会社からの照会に応じて信用情報を提供しています。
*会員会社とは…信販会社、消費者金融・銀行等の金融会社、保証会社、リース会社など

JICC(日本信用情報機構)

消費者金融(サラ金)全般・一部の信販(クレジット)会社の借入利用情報

CIC

信販(クレジット)会社全般・携帯電話会社・大手の消費者金融(サラ金)の借入利用情報

JBA(全国銀行協会)

銀行・信用金庫等の借入利用情報

信用情報開示までの流れ

信用情報開示までの流れ

信用情報開示請求の費用

1信用情報機関あたり:10,000円(消費税別・実費は別途)

※信用情報に関するお問い合わせは無料です。

プライバシー厳守!相談無料!
無料相談はこちら